2017/7/12, Wed.

 ラベンダーに蜜蜂。風に押されて体の先端のみで花に掴まっているが(蜂の尻と花のあいだに僅かにひらいた空間)、振り落とされることなく耐え抜く。

          *

 風に乗って飛ばされる落葉のような雀。ほとんど意志のないかのような、受動的とも思える軽さで宙を走り、塀に移ると、続けてすぐに向こう側に下りて見えなくなる。

          *

 濃緑に整然とまとまった木のなかに数枚だけ、茶色に枯れた葉の集まりがある。風に吹かれて散らばるのはしかし、枯葉ではなくて、周囲の緑のほうである。

          *

 夜道、巨大な虫かロボットのような影。幼子が足を左右に広げながら親の胸に抱きつき、ぶら下がっている。

広告を非表示にする