2017/6/19, Mon.

 裏通り、前を行く高校生のリュックサックが揺れるのに応じて、金具が瞬間、光を反射するのが、カメラのシャッターを切る調子である。また別のものはもっと間を狭く、ほとんど定期的に煌めいて、道の果ての小さな背のなかでその明滅が目を惹いた。

          *

 駅前、夕陽を向こうに戴いたバスの曲がり際、正面のガラスに周囲の景色が流体状に映りこんでうねる。

          *

 夜道。紫、黄色、青緑の三種の光が合間に赤を点滅させながら、音を落として付かず離れず並んで空を渡って行くのが、一台の飛行機らしい。

広告を非表示にする